ホーム > スポンサー広告 > 変態うみぬり、17歳です。ホーム > 変態模型 > 変態うみぬり、17歳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変態うみぬり、17歳です。

「オイオイ」とは言わせない

だってホントに17だもん!
因みに17歳と16日です。

盗んだバイクで走り出すネタを忘れてて、出来なかったのを思い出して悔しくなり、カッとなってやりました。反省はしていません。
あー、来年もまたやっちゃおう。毎年の恒例にしよう。そうしよう

ういーす
そうゆう分けでペリカンの製作途中の画像が少々ありますのでジョジョにそれを晒していきます。


perycan-making (7)

バリが多いですねえ

perycan-making (4)

あら奥さん、聞きまして?これでパーツ番号が同じなんですって。

perycan-making (5)

完成したら全然ミエナイですけど

perycan-making (6)

この隙間がまた曲者。力任せで無理矢理接着



perycan-making (8)

この排気のずると胴体の段差も曲者。光硬化パテで頑張りました

perycan-making (14)

すきまを埋める

perycan-making (9)

唐突にマスキング

perycan-making (10)

鉛筆でモールドをなぞって

perycan-making (11)

カッターで頑張る

perycan-making (12)


この方法はギャンブル要素が大きいですが、小さいのをチマチマやるよりは早く且つ綺麗に出来ます。

perycan-making (13)

とそう

perycan-making (16)

サフを吹いて水研ぎ

perycan-making (17)

アップ

今回は下地に黒を塗るのを忘れてしまいますた。

perycan-making (18)

みっそーをとっそー

perycan-making (15)

何かカコイイ

perycan-making (19)

手元の塗料でテキトーに朝食

perycan-making (20)

perycan-making (21)

吹きます

perycan-making (22)

で、色々あってこうなりました

perycan-making (23)

高級筆導入

perycan-making (24)

高級筆マジパネェッスwwwww

perycan-making (2)

ミッソーは立体感出すために少々汚し。ところで訓練機なのに実弾って・・・

perycan-making (26)

クリアパーツのモールドが消えかかってるけど修正が面倒なので筆でなぞるだけにしちゃえ!

perycan-making (28)

perycan-making (27)

なかなか良い感じ

perycan-making.jpg

perycan-making (1)

脚を収納する過程が好きです。

perycan-making (3)

最後にアンテナを付けて完成です。

あれですね。記事を二分割した方が良かったですね。
[ 2009/06/01 02:05 ] 変態模型 | TB(0) | CM(9)
画像が少々ありますのでジョジョにそれを晒していくッ!
意外!それはペリカンの製作過程ッ!

この難物をあの高クオリティーにしてしまううみぬりくんが素敵すぎてまぶしいですー
それにしても環境が整っていて素晴らしいですね。
やっぱりデキる人の机は綺麗って言いますし・・・自分も掃除します(笑)。
風防のマスキングの次に貼ってある画像に写っているのは溶きパテでしょうか?
自分は埋めるモノをまともに持っていないので、何かオススメなものはありますでしょうか。
[ 2009/06/01 03:20 ] [ 編集 ]
すばらしいです。
17歳とは思えないアイテムチョイスと仕上がりです。
バイクを盗むのは犯罪なのでやめてください。
[ 2009/06/01 16:06 ] [ 編集 ]
うーん光硬化パテは大事みたいですね。自分は値段のために買えな・・・いや、買える機会はあった筈なのでただの怠慢でしょう。
黒瞬着は中々よろしいとの事です。持っていない自分が言うのも変ですが。>のろかめさん

そういえば世傑I-16を立ち読みしましたが、中々濃い内容のようです。さすがにI-16だけではなくI-15、I-152といった機体も結構詳わしく載っているみたいで。
個人的にはスペイン内戦関連も載っていてうれし・・・失礼しました。
[ 2009/06/01 16:22 ] [ 編集 ]
これは、若いときにしか作れなさそうなキットだよね。
ん~よく完成させた!感動した!!
大げさじゃなくて、ホビーショーで目の当たりにしたとき、鳥肌になったもんなぁ。
次は、バキュームなのか?そうなのか??

[ 2009/06/01 19:13 ] [ 編集 ]
>のろかめくん
コメントありがとうございます。

もしかしてペリカンですか~
YES!YES!YES!

基本、去年作ったフィドラーとほとんど同じですから、比較的すいすい作れました。流石に二回目は楽デスよ。いくら難物でも
工作のときはとても汚いですが、さすがに塗装の時はお片付けしますよ。ゴチャゴチャしてるとストレスが溜まりますし、ビンを倒してしまいますし。

あれはクレオスのサーフェーサーの500番だったかな?今回はこれをエアブラシで吹きましたが粒子がでかいのか、すぐに詰まったりしてエアブラシには向かないかもしれません。勿論筆で塗って比較的小さな傷を埋めるのに使えます。ただ揮発性故に時間が経たないと削れないのとヒケやすいのがネックです。

記事にもあるように僕は光硬化パテを愛用しています。只これは食い付きが悪いので、普通のインジェクションのプラには向かないと思われます。
あとは、ポリパテですね。これは混ぜたりメンドクサイ作業がありますが、どんな素材にも食い付きがよく、削りやすく、化学反応で硬化するためあまりヒケがありません。ちなみに僕はタミヤ製よりモリモリという名の方をお薦めします。
[ 2009/06/01 21:55 ] [ 編集 ]
>rocketeerさん
コメントありがとうございます。

母におっさんみたいとよく言われますw
アイテムチョイスは僕の性癖のせいですw

確かにそうですね。ということは十五の夜は犯罪を助長する曲に・・・
と、偉い人に怒られそうなことを書いてみます。
[ 2009/06/01 22:10 ] [ 編集 ]
>橘川さん
コメントありがとうございます。

確かに光硬化パテは高いですが意外と長く持つので長期的に見たらあまり高くないかもしれませんよ。
黒瞬着は良いらしいですね。自分は瞬着にトラウマがあるので使うことはなさそうですが・・・

I-16といったら「北欧空戦史」を思い出します。あれほどおもしろい戦記はそうそう無いかと思われます。
[ 2009/06/01 22:20 ] [ 編集 ]
>とどっちさん
コメントありがとうございます。

えへへ、そう言って貰えると嬉しいです。
フィドラーを作ったときの記憶がある内に作らないとまた同じ苦労をしてしまうので、というのは建前でただただ作りたかったので作りました。やはり楽しいです。ああいうキットはw

ええー・・・
僕の知らない内に話が飛躍していませんか?!w
[ 2009/06/01 22:29 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/06/02 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。