スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

多謝

巷で噂のロケッティアデカールのシャチョサンであるrocketeerさんからヴィクトリースターのデカールを頂きました。

tasya.jpg

いや、もうなんちゅーかスゲーです。
フィルムが薄いんですよ。貼っても段差が分からなくなりそうなくらいですよ。

tasya (1)

↑このデカールを使うことが出来るキット

お国柄ちょっとマイナーなメーカーが多いのですが、それらのキットの大抵のデカールは経年劣化やら何やらでお亡くなりになっていることが多いので大変助かります。

っちゅーかばQキットにはデカールなんぞ付いてませんしねー

tasya (3)

静岡で一部の方にお話ししたBegemotというメーカーのフランカーのマークセットです。

これに頂いたデカールを併せると・・・

tasya (2)

もうこれは鬼に金棒どころではなく鬼にAK47ですよ。

っちゅーか、今気付いたんですけど発色が全然違いますね。

いやはや、rocketeerさん本当にありがとうございました。




tasya (4)

静岡から持ち帰ったキット(上から

ばQのベリエフ
どこのメーカーか分からないライトニング(ちなみにメイドインソヴィエト)
smerのMig-17
アカデミーの48のSu-27
ミニホビーモデルズのハインドD

偏りすぎ
[ 2010/05/22 01:59 ] 模型その他 | TB(0) | CM(2)
遅くなりました。
うふふ。
でもちょっとサイズが足りないかもですね。
[ 2010/05/28 21:31 ] [ 編集 ]
rocketeerさん
コメントありがとうございます。

本当にありがとうございました!
御陰様で受験が終わるのが待ち遠しくなりました。(終わらせられるのかという類のツッコミはナシの方向でお願いします・・・

48の爆撃機クラスまでになるとさすがに小さいかもしれませんが、日本の家庭事情を考えると問題ないかと思われます。

ただ、やはり一部(戦時中?)には外枠の赤線が破線になってたりと特殊なものがあったりしてますが、僕のストライクゾーンとする戦後から現代の範囲ではカンペキにカバーしていると思います。

あと、あまり関係ないですけど、静岡ではフィドラーを展示なさらなかったのですね。生で見てみたかったんですけどねえ
[ 2010/05/30 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。